会社概要・ご挨拶

食と環境と人の未来のために

当社は、地球規模での諸問題が深刻化する中、農業を事業の根幹とする企業の担うべき役割を考えて参りました。
現在、環境保全、食品リサイクル、動物愛護的飼育と3つの取組みを進めています。
また、「農業界に良き人材を!」をスローガンに雇用環境を整備し、
多様な教育プログラムで人材育成に力を入れています。
このような取組を通じて、セブンフーズが農業界や地域に貢献できることを願っています。

代表取締役 前田佳良子

代表取締役 前田佳良子

主な役職
・熊本県農業法人協会副会長
・熊本県指導農業士
・農業公社理事
・熊本県近代文化功労者審議員
・株式会社セブンワークス 代表取締役

平成14年の4月に以前の仕事(中学校教師)をやめ、「養豚は癒しの仕事だよ」と言う
社長の言葉を信じ、セブンフーズに入社しました。小さい頃は、養豚にあまりいいイメージを持たず、
「汚い臭いきつい」というマイナスイメージを持っていました。
しかし今は地元の方々と共存し親しまれる農場、環境問題を大切に考えた農場、
従業員が生き生きと働く農場を目指しながら養豚に誇りをもって働いています。
日々、豚に元気をもらいながら、美味しく安全なお肉を生産していきたいと思います。
新しいことにチャレンジし、研究を深め、技術を確立することに努めています。

専務取締役 合志文利

専務取締役 合志文利

ページのトップへ戻る

■社是

人と食と環境の未来のために

■経営理念

日本の食を守る
次世代を担う農業界の人材育成に貢献する
セブンフーズ式農業を通じて環境保全および地域に貢献する
全社員の物心両面の幸福を追求する

■経営指針

1 創 造
高い技術力で感動を産む商品を創造しよう
2 前 進
 広く世界に目を向けオンリーワン企業を目指そう
3 信 頼
仲間を信頼し、組織力を高めて最大限の力を発揮しよう
4 公 平
ルールを遵守し、健全な企業風土をつくろう

■行動指針

1 失敗を恐れずに挑戦し、経験を成功へと繋げよう
2 知識と技術を身に着けプロフェッショナルになろう
3 陰口や馬鹿にした態度で仲間を傷つけないようにしよう
4 自分を支えてくれる人々に感謝し、奉仕の心で行動しよう

ページのトップへ戻る