食品循環資源の循環ループの構築

SEVEN FOODSでは、
食品循環資源の循環ループを構築しています。

日本では食品を製造する過程や食品の流通段階で発生する食品残さ(食品廃棄物等)が、
年間1.134万トン(平成19年度)発生しています。
このような未利用資源を飼料化し、家畜のエサとして利用することは、
食品自給率の向上にも寄与するばかりでなく、地球にやさしい資源循環型社会を
形成するためにも重要なことです。

循環型食品ループ

ページのトップへ戻る