キャベツ 野菜環境部門

野菜環境部門はH25年度から、キャベツ生産を中心に
正式に立ち上げました。
セブンフーズの完熟豚糞堆肥を自社有で効に利用するためです。

現在、8ヘクタールのキャベツとスイートコーンを少々
年間300t以上のキャベツを冷凍食品メーカーに出荷しています。

昨年は経験不足で、病気や害虫などで、苦労しましたが、
今年は、順調に計画通り毎週8t程出荷できています。

今後もおいしいキャベツをがんばって作っていきたいです。

ページのトップへ戻る